PEACE Mug
    2005年 08月 22日

e0017713_15181473.jpg


コンチャ━━━ヾ(。・∀・。)ノ━━━ァ☆ キララです。
ここ数日本当に色々あって、落ち込んだりしましたが、元気です。
(by魔女の宅急便~)
・*:.。. ☆ォヒサd(d´w`*)(*´w`b)bヂャン☆.。.:*・゜
 
 そうだ、忘れていました。
皆様 (´・ω・)σ━━…残暑お見舞い申し上げます…━━★
もう、残暑なんですね・・・。
お盆も終わり、9月が近くなってきました。
つくつくほうしがなくと、秋の訪れを感じます。

 ところで、なんとかケンカは終焉を迎えつつあります。
同居人とのギクシャクしたカンケイもなんとか終わりつつあります。
私もブログに復活できそうです
というわけで、これからも (*σ´Д)σ☆*:゚・【ヨ】*【ロ】*【シ】*【ク】*:゚・☆

 私も同居人とほとんど毎日のように「戦争」してましたが、今年は終戦60年。
というわけで、平和が一番。
今日はpeaceマグです。

 刻印がないのでどこのメーカーのものかはわからないのですが、カタチからしてグラスベイクのモノでしょう、とお店の方は言っておられました。
 実はグラスベイクのモノはダンキンドーナツマグ以来なんです。
 大きいくて場所とるんだもの、グラスベイク。
 でも、たっぷり容量なのでガブ飲みするには最適 <(・∀´・)v ピース☆

 このマグにはグルリとそれこそ「平和」のマークが描かれているんです。
まず、「平和」と聞くと思い浮かぶアレ。

 
e0017713_15362363.jpg


 です。
この鳩サン何かくわえていますね?
とっても気になりマス。
そもそも、なぜ鳩=平和?

 調べてみました。

 鳩=平和 はとても昔からあるモノらしいのです。
なぜなら、旧約聖書の「ノアの箱舟」の話が、いわゆる鳩=平和らしいのです。
 
 神の怒りの大雨ですべての土地が水に覆われたところを箱舟でさまようノアは、船から放した鳩がオリーブの若木の枝をくわえて戻ってきたことから、乾いた土地があらわれた事を知り、神に感謝をささげました。
 この事から、ハトが平和、平安の象徴となった、といわれているようです。

 実は、古代ギリシャ・ローマ時代から、鳩とオリーブは無垢と平和の象徴として用いられており、その起源はかなり古いようです。
 
 ちなみに、オリーブの花言葉も『平和の象徴』。

 ということは、このマグの鳩サンがくわえているのもオリーブの枝なんですね。
さすが、アメリカ。
キリスト教国ならでは、ですね。

 e0017713_3153451.jpg
 ところで、世界にこれが広まったのは1949年パリ国際平和擁護会議で、ピカソのデザインによる鳩のポスターが作られてからなんだそうです。
 ピカソは鳩のポスターを何枚か書いていますが、みんな枝くわえてます。
←コレが一番ポピュラーなピカソの鳩サンかな?
 

 さて、裏面には何が描かれているのでしょう?

e0017713_1614385.jpg


 コレですよー。
ピースマーク。

 このマークは、1960年代から70年代前半にかけて、“Peace Mark”と呼ばれ反戦(具体的にはベトナム戦争)そして反核などの活動のシンボルマークとして使われていたモノ。

 なんと、ピースマークのデザインの元となったのは、平和のシンボルの鳥、ハトの足なんだそうです。
 先が三本指に分かれて見えるハトの足を、円で囲ったものを、平和を暗示させるシンボルとして用いた・・・というわけなんだそうです。
  
 ただ、これは俗説らしく一番信憑性があるのが、CND(キャンペーン・フォー・ニュークリア・ディスアーマメント)というイギリスの反核団体のシンボルマークが起源とする説。
 1958年にGerald Holtomというアーティストがデザインしたらしいのです。

 まぁ、よくわからなかったのですが、わかったのは平和をみんなが望んでいるということ。
ケンカした後はコレでコーヒーを飲んで落ち着きましょう。
ピ━━━v(*゜∀゜*)v━━━ス☆
[PR]
by kirara-urara | 2005-08-22 16:19 | collectables
<< White Chili Bowl           
   
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31